読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小3漢字定着対策用の問題集選び

小3漢字導入のため、今は出口先生の頭がよくなる漢字を使っています。

まだまだ終わらず来月いっぱいまでかかりそうですが、そろそろ定着トレーニング用の問題集選びをしようかと考えています。

 

ちなみに、小2漢字の定着対策用に用意したのは、以下の4冊。

・隂山漢字ドリル

・ドリルの王様

Z会グレードアップ

・ハイレベ100

上記のうち、3年生の漢字でもリピート決定しているのは、ハイレベ100とドリルの王様。

Z会グレードアップは、漢字と言葉の問題集で、漢字だけにフォーカスされていない点が息子には不向きだった気がするので、小3では使いません。

隂山漢字ドリルは同じ問題が7ページずつ出題されている点がどうも気になっていて、こちらもノーリピートの予定です。

 

となると、難易度の低いドリルの王様と、難易度が高いハイレベ100の間に位置するものが欲しい。

また、200字の定着には、4冊ぐらいがちょうど良いかなというのもあるので、演習量を稼ぐためのもう1冊も。

 

今のところ候補としては、難易度的に、日能研の漢字マスター365を。

漢字マスター365日 3年 (漢字マスターシリーズ)

漢字マスター365日 3年 (漢字マスターシリーズ)

 

演習量対策として、漢字の正しい書き方ドリルをと思っています。

小学国語漢字の正しい書き方ドリル 3年―書き順をトレーニング

小学国語漢字の正しい書き方ドリル 3年―書き順をトレーニング

 

・ドリルの王様

・漢字の正しい書き方ドリル

・漢字マスター365

・ハイレベ100

 

上記の4冊で取り組ませるつもりです。

 

また、小3漢字の定着と並行して取り組む予定の、小4漢字導入用の問題集についても見直し中です。

小1から小3までの漢字導入に使っていた、頭がよくなる漢字を定着用に変更し、ハイレベの前あたりに持ってこようかなと。

小3のものから、筆順が省略され、使用語句も少し難しくなってきたことで、導入用としては不向きに感じたことが理由です。

その代わりに、ドリルの王様か正しい書き方ドリルを小4漢字導入に使うことを検討中です。

 

その点については、小3漢字問題集それぞれの中身を吟味してから決めようと思います。