読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

読書 国語が得意科目になる「印つけ」読解法

国語が得意科目になる「印つけ」読解法を読んでみました。

国語が得意科目になる「印つけ」読解法

国語が得意科目になる「印つけ」読解法

 

この手の本を読みまくっているためか、Amazonさんからオススメされた一冊です。

 

3章にわかれており、1章は導入、2章が印つけの方法、3章は難関校の過去問(大問2つ)とその解き方、となっています。

3章の過去問はさらっとしか目を通していません。

 

2章の印つけですが、なるほど、こどもに印をつけさせながら文章を読ませるだけで理解度がかなり高まりそうです。

 

ただ、高学年のお子さんにはそのまま使えるかなあ、と思うのですが、低学年の息子にはちょっとルールが多いかな?

少し簡略化して取り入れたいなと思っています。