読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小1・10月 天才脳ドリル数量感覚初級 終了

天才脳ドリルの数量感覚初級編、学習終了です。

 

数量感覚と分数感覚の2種類の問題がありました。

 

数量感覚のところは未就学児でも簡単に解けそうな問題ばかりで、うちのアホ男子もさすがにスラスラ解けていました。1年生の後半にやるには簡単過ぎると思います。

 

一方、分数感覚の問題は、分数の概念に出会うのはほぼ初めての息子には難しかったようで、一問ずつ付きっきりで教えないと解けなかったです。

根気よく教えたら、少しずつ理解出来てきましたが、今後も生活の中で折に触れ、分数感覚を養っていこうと思わされました。

 

 

このドリル、分野によって(息子にはとっては)難易度に差があり過ぎ、あまり満足度は高くありませんでしたが、他の分野の天才脳ドリルも引き続きやらせてみようと思っています。