読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

読書 外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話

読書

金融に関する知識が多少ある人には目新しい情報は特にはないかな〜?と思う1冊でした。

特に、金融マンなのにレバレッジや不動産投資に対する考え方が、保守的過ぎるところが残念。

 

でも、こどもが中学生ぐらいになったら決算書の読み方を教えましょう、という案は私もやってみたいと思います(6年も覚えていられるかな?)。

 

また、保険には入る必要なし(別の方法で備えておく)というのも、我が家の意見と同じだけれど、世間ではなかなか聞かれない少数意見を聞けて良かったと思います。