読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小2・4月 10分で読める・音読2年生 終了

10分で読める音読2年生を使った学習が終了しました。

10分で読める・音読2年生

10分で読める・音読2年生

 

こちらの音読教材を使って、ひとつの単元(文章)を10回読ませるようにしていました。

一瞬で読めるものがほとんどで、中には14ページにも渡る長い単元もありましたが、頑張って読んでいました。
初めて読む文章も、すらすらと読めるようになったと思います!

 

文章の認識には、ひとつひとつの文字を追っていく、「文字読み」と、ことばを追っていく「ことば読み」があるそうですが、息子はようやく「ことば読み」がスムーズにできるようになったようです。良かった。

 

このシリーズの音読は2年生までしかありません。

中学年以降になると音読する機会も減るからでしょうか。

3年生以降もあれば良いのに~。

 

【この問題集について】

◇選んだ理由

→学年に合った音読教材をやらせたいと思ったので

◇目的

→初見の文章をすらすら読める力をつけるため

◇効果

→初見の文章や長い文章をすらすら読む力がついたと思う

◇難易度

→なじみやすい詩や歌詞のほか、論語や俳句などもあるが、学年相応のレベル

◇質や量など

→ひとつの単元をどれぐらいやるかによるが、1冊終えれば達成感がある量だと思う