アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

4年生漢字のドリル選定

3年生の漢字ドリルがなかなか終わりません~。

定着も遅く、気が滅入ってきたので、気晴らしに4年生の漢字ドリルを選定してみました。

 

1冊目は今使っている、となえて書く漢字ドリル。

漢字練習ノート 小学4年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル)

漢字練習ノート 小学4年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル)

 

これは息子も私も結構お気に入りです。

漢字を書く回数がそれほど多くない、マスの大きさが大きい、というのが、息子が気に入っている理由。

私は、例文が面白くて頭に入りやすそう、と思っているのが理由です。

例文は単語帳アプリに登録して、漢字の読みを覚えるまでおさらいさせています。

気が早いですが、5年生漢字の導入も、これでいく予定です。

 

2冊目と3冊目は、漢字の正しい書き方ドリルと漢字マスター。

小学国語漢字の正しい書き方ドリル 4年―書き順をトレーニング

小学国語漢字の正しい書き方ドリル 4年―書き順をトレーニング

 
漢字マスター1095題 4年 (漢字マスターシリーズ)

漢字マスター1095題 4年 (漢字マスターシリーズ)

 

調べてみると漢字マスター365日は3年までで、4年からは1095題に変わっています。

上の2冊、3年生のものと同様、漢字の並び順は一緒なのでしょうか。

一緒じゃないと合わせ技で使えないので、要確認です。

 

ハイレベ100もそうですが、せっかくいいなと思う問題集に出会えても、低学年対象のものしか出版されていないものも結構あって、ちょっと困ります。

4年生からは受験用問題集になっていくからだと思いますが、受験勉強しなくても低学年からの先取り学習をされる方も多いと思うので、全学年分あるといいのにな、と思ってしまいます。

 

4冊目に、頭がよくなる漢字。こちらは1年生版から使っている鉄板問題集。

3年生の漢字までは導入用に使っていましたが、仕上げの一歩手前で使おうと思います。

出口先生の頭がよくなる漢字小学4年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)

出口先生の頭がよくなる漢字小学4年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)

 

最後に、漢検問題集を。

漢検7級漢字学習ステップ 改訂三版

漢検7級漢字学習ステップ 改訂三版

 

漢検7級は受験させませんが、ハイレベ100の代わりになるものとして、漢検用問題集がいいかな?と思いまして。
中身を見てみて、漢検ステップかいちまる7級どちらか1冊を選びます。

 

漢字マスターや、頭がよくなる漢字の例文も結構難しいと思うので、漢検問題集と比べてみて、取り組む順番も変えるかもです。


・・・と、ここまで書きましたが、実際本格的に4年生の漢字に取り組めるのは、9月以降かな。まだまだ先です。

3年生漢字の定着、頑張ってもらいます。