読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小2・4月 はじめての小学生ことばパズルクロスワード1・2年生 終了

はじめての小学生ことばパズルクロスワード1・2年生、終了しました。

語彙力強化のためにと取り組ませたのですが、問題やヒントが簡単すぎて、効果はほぼなし。

その点は初日に感じたので、途中でやめさせようかと思ったのですが、こどもは楽しいと言って喜んでやっていたので、一応最後までやらせました。

 

問題例)書くと、インクが出てくるペン。「チョーク」と「サインペン」どちら?

→選択肢の文字数が違うから、クロスワードの解答欄見ればすぐに答えがわかっちゃいます。

 

また、名詞が中心で「気持ち」を表すことばや、形容詞が少ないのもイマイチだったポイントです。

 

語彙力強化なら、先日やらせた「ことばプリント」の方が、断然秀逸でした。

 

【この問題集について】

◇選んだ理由

→語彙力強化

◇目的

→認識があいまいな言葉をきちんと覚えさせる

◇効果

→問題やヒント出しが簡単すぎてほぼ効果なし

◇難易度

→1・2年生とあるが、ひらがなとカタカナの読み書きが出来ることが前提だけど未就学児レベル。

むしろ就学前に「学校でよく使う言葉」の予習として取り組むべき教材かな、と感じた。

◇質や量など

→オールカラーでイラストもたくさんあってこどもには取り組みやすいようだったが、問題の質、量ともにイマイチで、コストパフォーマンスは高くないと思った