読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小1・3月 算数での苦手分野

いまさらですが、学校の宿題やテストを見返していて、息子の1年生算数における苦手分野が明らかになってきたので、メモします。

 

今は2年生の予習をやっていますが、そんなことしてる場合じゃないかも。

 

まず、複雑な文章題。ひとつの文章で2つ以上の式が出来るような文章題が苦手。

例) 黒のオセロが6枚、白のオセロが4枚あります。今、黒のオセロを3枚ひっくり返して白になりました。黒のオセロと白のオセロはそれぞれ何枚ずつになりましたか?

どの数字を使えば良いのかわからず混乱してしまうようです。

 

あとは、何番め?の問題。解けるのですが、おはじきとか使わないと解けません。

頭の中では、無理みたい。せめてテスト用紙の余白などを使って解けるようにしないと。

 

もともと2年生の1学期中にやらせる予定だった、成長する思考力GT算数を、予定より早めにやらせて、さらに足りないようなら、上記に特化したような問題集を探して苦手を潰しておかないと〜。