読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小1・2月 息子、スマイルゼミをやりたがる

小1

たまたま家に送られてきたスマイルゼミのDMを見ていたら、なにそれ!やりたい!と食いついてきた息子です。

smile-zemi.jp

既に取り入れているお友達もわたしの知る限り何人かいるので、私も気になっていましたが、お試ししてみるまでもなく、うちがスマイルゼミをやるメリットって、たぶんあまりありません。

 

・学習習慣をつけたい

・勉強しなさいと親が言いたくない、こどもも言われたくない

・教科をまんべんなく学べる

 

などがスマイルゼミの特長かと思いますが、

 

学習習慣は既についているし、勉強しなさいと声がけしたら(今のところは)すぐにとりかかってくれる息子なので、その意味では必要なし。

教科はまんべんなく学ばなくても良いかな(それも、今のところは)。

 

月数千円の月謝分で問題集数冊が買えるし、私が自分で選んだ問題集の方が目的に合った効果を感じられそうだし。

 

しかし、今回DMを見てみて良いなあと思ったのは、学年に関係なく級が選べる漢検ドリル。

漢検は3年生ぐらいで一度チャレンジさせるつもりですが、字が汚いことでかなりの点を落とすのではないかと予想しているので、とめ、はね、はらいをしっかりチェックしてくれる漢検ドリルは良さそうだなあ、と感じました。

漢検ドリルのほか、計算ドリルも学年に関係なく進めるので、学年相応の学習だけでは物足りないお子さんにも対応しているようです、

ただ、他の教科の単元は教科書進度に合わせて進めるようだし、私の希望よりも英語のレベルがあまり高くない(最終的に英検5級を目指す)ようなので、我が家の学習には不向きかなと結論づけました。

 

自分がこどもなら絶対やってみたい、楽しそうなスマイルゼミ。

しかし、、ちゃんと活用できないだろう我が家には月謝が結構高いように感じました。

いつまでも私が勉強を見られるわけではないと思うので、また別のタイミングで検討するかもしれません。