読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小1・2月 成長する思考力国語10級 終了

成長する思考力国語10級の学習が終了しました。

 

 

60パーセントぐらいまでは、単元が終わったら貼れるシールのおかげで楽しく学習していた息子ですが、

後半の40パーセントぐらいは難しかったのか、もうこれ嫌いだ〜と言いながら取り組むので、進み具合も失速気味でした。

 

後半の問題は難しいというか、どうしてその答えなのか、親がこどもに明確に説明しにくい問題が多く、しかも解答パターンが一定ではなかったように思います。

 

国語に関しては、次の9級は購入しないつもりです。

 

【この問題集について】

◇選んだ理由

→1年生の読解問題で少し難しい問題や変わった問題をやらせたいと思ったので

◇目的

→読解力の向上とトレーニング

◇効果

→読解力の向上にはそれほどつながらなかった

→読解問題の演習量は稼ぐことができた

◇難易度

→問題の難易度は後半につれて難しくなるが、前半に関しては1年生にはちょうど良い難易度だと思う

◇質や量など

→薄いが問題量は充分なのでコストパフォーマンスはまあまあだと思う

→白黒印刷で字が小さいし解答欄が小さめなので、そういったことに慣れていない場合は注意が必要

→単元が終わると貼れるシールが意外にこどもにはウケる