読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小1・2学期を終えて

もうすぐ2学期が終わります。

 

学期始めの8月には、毎日以下のような感じで取り組んでいました。

 

計算ドリル(学年別100ます) 2ページ

英語ドリル(step ahead spelling) 2ページ

漢字ドリル(出口先生の頭がよくなる漢字) 1〜2ページ

音読(音読プリント) 4ページ

七田のおかねの国プリント 数ページ

 

今は、

英語の語彙スペリングテスト 書けるようになるまで

国語の音読 4ページ

…を、毎日やり、

 

英語の語彙ワーク(6ページ 単語20個分)

または

国語の読解問題集(6ページ)

または

漢字2年生問題集(6〜7ページ)

または

英語のGrammarとWriting合わせて5〜6ページ

のいずれかを日替わりで取り組ませています。

 

量的には少し増えた程度ですが、

問題集の選定過程において目的をはっきりさせたことにより、

かなり効率が良くなったし学習効果が出ていると思います。

 

学校の成績も、国語が1学期より少し、上がりました\(//∇//)\

英語や算数は引き続き頑張れって感じですが、

まずはすべての基礎になる国語が良い方向に進んでいることには、

素直に喜びたいと思います。