読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小1・11月 日本語論理トレーニング習熟編 終了

日本語は難しい。

 

「あなたなら、お母さんにどんな声をかけますか?」の問いの答えとして、

「大きな声」と解答していた息子。

 

どんな声ってそういう意味じゃなくて、内容を問われているのですが、それを説明するのが大変でした。

簡単過ぎた基礎編に比べて、習熟編の難易度は息子に合っていたようで、基本的には間違わずに答えられていましたが、上記のような思いもかけない考え違いを発見でき、良かったです。

 

続いて、応用編の学習に取り掛かります。