読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ男子めざせバカロレア

息子は2009年生まれの小学生。将来は世界に羽ばたいていってもらうべく日々奮闘中(母が)。

小1・10月 天才脳ドリル空間把握初級 開始

天才脳ドリルの数量感覚初級が終わったので、空間把握初級に取り掛かります。

 

なぜ、数量感覚→空間把握の順にしたかというと、ネットでレビューなどを見て、難易度が数量感覚→空間把握→仮説思考であると書いている方がいらっしゃったから。

なので、空間把握を終えたら仮説思考をやらせる予定です。

天才脳シリーズにはもうひとつ、語彙表現というジャンルもあるようですが、語彙については別の問題集を考えているので、我が家で天才脳シリーズは算数系のジャンルのみにしようと思っています。

 

ぱっと見た感じでは、数量感覚の難易度のバラつきと違い、空間把握の方が難易度が一定であるような気がします。

さっそく3ページやらせてみましたが、「これちょっと難しいけど楽しい〜♪」と言いながら、ちゃんと正解できていました。

 

息子の様子を見ながら1日数枚ペースで取り組ませ、できれば11月中に仮説思考に入れるようにしたいと思います。

 

天才脳ドリル/空間把握 初級

天才脳ドリル/空間把握 初級